建物解体・土木工事・建築工事・廃棄物処理は岐阜県土岐市のマルエス産業へ

株式会社マルエス産業
受付時間 平日8:00~18:00
0120-15-1285
リサイクル

マルエス産業は廃棄物処理のプロフェッショナルです。

当社は、解体工事、産業廃棄物処理、リサイクルのプロフェッショナル集団です。
不法投棄が大きな社会問題となっている今日、産業廃棄物処理と連動することにより、解体工事で発生する廃棄物を適正処理します。

環境に配慮
マルエス産業では廃棄物を適正に処理するとともに、減量化やリサイクルに努め、環境にやさしい工場として公害の防止と除去に配慮をいたします。

未来につながる
我々は30年後の日本の環境がもっと素晴らしく、快適なものであってほしい。 そう望んでいます。 そのためにマルエス産業は新しい環境づくりを目指し努力を惜しみません。

暮らしの要、街づくり、環境について考えた施工を行います。


環境にやさしい、循環型社会

多量に発生し、その処理の困難さや悪質な不法投棄などが近年社会問題となっている産業廃棄物。大量消費・大量廃棄の社会から、循環型社会への転換が必要とされています。

焼却処理
特別措置法対策施設

平成14年度ダイオキシン特別措置法に基づく設備の変更済みの焼却施設です。木くず・紙くず・繊維くず・動植物残渣の4品目が焼却可能です。

破砕処理
リサイクル

木くず、コンクリートくずを細かく破砕し、リサイクル製品を作る。路盤材等に使用される。


岐阜県の産廃処分状況
中間処理により50%近く減量化され、40%近くがリサイクルされています。
残りの10%は埋め立てにより最終処分されています。
最終処分品の約8割は汚泥、がれき類、ガラスくず及び陶磁器くず。
燃え殻は半分以上が埋め立て処分されます。


平成28年よりコンテナ設置型システム導入

アームロール車・脱着式コンテナを購入し、コンテナ設置型システムを導入しました。

アームロール車・脱着式コンテナ
アームロール車・脱着式コンテナ

産業廃棄物の排出現場に弊社の専用コンテナを設置し、ご連絡をいただいたタイミングでコンテナを取り替えさせていただきます。

設置料 1回 8,000円 ※収集運搬料:距離に応じて決定(8000円~)




処分可能品目

弊社で取り扱っている廃棄物は、以下の10種類です。焼却・破砕といった中間処理により、埋立処分量をできるだけ低減することを心掛けています。生かせる資源を再利用・有効利用することこそ、これからの環境企業に求められる重要な要素であるため、自社の処理施設・処分 場はもちろん、独自のネットワークを生かして効率よく効果的な廃棄物処理を実践しています。

マルエス産業取扱廃棄物の種類

コンクリートがら・アスファルトがら・がれき類・ガラス陶磁器くず・木くず・紙くず・繊維くず・廃石膏ボード・廃プラスチック・動植物性残渣


産業廃棄物リサイクルのフローチャート

産業廃棄物リサイクルのフローチャート



砕石販売

RC(再生砕石)40-0の販売

弊社処分場でコンクリートがらを破砕処理したのち、再生砕石として販売しております。

単価 \1,000/㎥
※弊社運搬車によるお届けをご希望の場合、別途運搬費が必要となります。
【参考】市内運搬費¥8,000より

砕石販売に関してのお問合せは、曽木処分場へお願い致します。
TEL 0572-52-2367
FAX 0572-52-2521



産業廃棄物収集依頼について

産業廃棄物の収集・運搬をご依頼の方は下記の「産業廃棄物収運・処分受付表」をダウンロードしていただき、必要事項をご記入の上、FAXまたはメールで当社までお送り頂きますようお願いいたします。

FAX 0572-55-0437

MAIL ran_love@maruesu-s.co.jp

※産業廃棄物処理委託契約書、産業廃棄物管理票(建設系廃棄物マニフェスト)が必要となります。ご不明点は弊社へご相談ください。



産業廃棄物処理施設維持管理記録簿

平成24年度 平成25年度 平成26年度 平成27年度
平成24年 4月度
平成24年 5月度
平成24年 6月度
平成24年 7月度
平成24年 8月度
平成24年 9月度
平成24年10月度
平成24年11月度
平成24年12月度
平成25年 1月度
平成25年 2月度
平成25年 3月度
平成25年 4月度
平成25年 5月度
平成25年 6月度
平成25年 7月度
平成25年 8月度
平成25年 9月度
平成25年10月度
平成25年11月度
平成25年12月度
平成26年 1月度
平成26年 2月度
平成26年 3月度
平成26年 4月度
平成26年 5月度
平成26年 6月度
平成26年 7月度
平成26年 8月度
平成26年 9月度
平成26年10月度
平成26年11月度
平成26年12月度
平成27年 1月度
平成27年 2月度
平成27年 3月度
平成27年 4月度
平成27年 5月度
平成27年 6月度
平成27年 7月度
平成27年 8月度
平成27年 9月度
平成27年10月度
平成27年11月度
平成27年12月度
平成28年 1月度
平成28年 2月度
平成28年 3月度

平成28年度 平成29年度
平成28年 4月度
平成28年 5月度
平成28年 6月度
平成28年 7月度
平成28年 8月度
平成28年 9月度
平成28年10月度
平成28年11月度
平成28年12月度
平成29年 1月度
平成29年 2月度
平成29年 3月度
平成29年 4月度
平成29年 5月度
平成29年 6月度
平成29年 7月度
平成29年 8月度